TEL:048-477-9017

〒352-0011 埼玉県新座市野火止5-3-11

WEB予約

症例報告 : 唾液腺切除

症例のワンちゃんは、頚部が急に腫れてきたという主訴で来院されました。

診察にて、頚部に液体(唾液)が貯留しており、頚部の粘液瘤が形成されていました。

細胞診の結果は悪性細胞は認められず、唾液腺も腫れていないため、内科治療にて反応をみましたが、改善せず手術にて唾液腺切除(下顎腺+舌下腺 切除)を行いました。

今回の原因は唾液腺自体の問題ではなく、唾液腺管の問題により頚部に液体(唾液)が貯留していたと考えられます。

幸い摘出した唾液腺の病理結果は特に腫瘍細胞が認められず、経過は良好です。

↓下顎腺